入学式の保護者の服装を検証

入学式の保護者の服装を検証

入学式というと、特に小学校の入学式などは、子供にとっても親にとっても少し緊張するけど、ワクワクするセレモニーでもあります。いつもと違う服装で
バッチリ決めて出席する方が多いようです。

 

ママさんにとっては、子ども以上に自分の服装が気になるのではないでしょうか。ママの服装が、今後のママ友たちとの付き合い方を左右するほど影響を及ぼす場合があるので、気を使わなければならないのです。

 

入学式はやはりスーツが無難と、人気がありあます。スーツなら入学式以外の参観日やちょっとした集まりにも着回しができるのが便利です。

 

靴とバッグはスーツと同系色なら問題はありません。また、黒ならどんなスーツにも合います。ただし、革でもキラキラ光る素材やエナメル素材は夜のフォーマル向けですから避けたほうが無難です。

 

黒っぽいスーツを着る場合は、小物はモノトーンの淡い色のもので明るさを出したほうがよいでしょう。

風呂敷はエコロジーの観点からも見直されてきています。

どこのお店でも買い物をすると、ビニール製か紙製の袋に入れてくれます。訪問先へお土産や贈答品を持って行く場合などお店で入れてくれた袋のまま伺うことが多いのですが、これを風呂敷に包みかえるだけでエコになります。

 

訪問先で、風呂敷から出して差し出せば、紙袋やビニール袋の始末をしなくてもいいです。また、風呂敷は小さく畳んでバッグに入れてしまえばじゃまになりません。そして繰り返し使うことができるというのも節約につながります。

 

おしゃれな風呂敷なら、冷房が効きすぎた場所での寒さ対策にもなります。
風呂敷は様々な形にもフィットし、風呂敷を持つことで装いを引き立てたり、モダンにさえ見せることがあるのです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ