風呂敷バッグをオシャレに見せるには

着物のバッグというと小さいものが多いため、物が入りきりません。

入学式などカメラや書類など荷物が多くなってしまって、小さな和装用バッグとサブの紙袋を持つ方がいるのではないでしょうか。
紙袋だとちょっとおしゃれ感が薄くなってしまい、残念です。

 

そこで登場するのが風呂敷です。風呂敷はバッグの代わりになり大変便利で、おしゃれにも見えます。大判のハンカチやバンダナでもいいのですが、着物を着る機会が増えそうな方は風呂敷を購入しておくと重宝します。

 

風呂敷を結んで袋状にすればバッグになり、荷物が増えたらそれをバラして普通の風呂敷として利用すればかなりの量を包むことができます。
古臭いイメージだった風呂敷も最近は、斬新な柄や色のものが出回っています。繰り返し使えるという点からも海外からも注目されています。

 

近年は風呂敷が密かなブームになっていて、風呂敷の結び方を教える講座や、風呂敷の結び方の特集を掲載した雑誌なども発売されています。和装・洋装を問わない風呂敷をもっと活用できるようになりたいですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ